【今回の回答はこちら】 

① 労災保険は、原則として5人以上の労働者を使用する事業は、業種・規模の如何を問わず、すべてに適用される。

答えは・・・×

労災保険は、(農林水産の事業の一部を除き)原則として1人でも労働者を雇った場合には、業種・規模の如何を問わず、加入することが義務付けられています。

② 労災保険は雇用形態に関わらず、正社員はもちろん、パート・アルバイトも補償の対象となる。

答えは・・・ ◯

労災保険は労働基準法の労働者を対象としており、パート、アルバイト等の就業形態にかかわらず事業主との間に雇用関係があり、賃金を得ていれば、業務又は通勤により負傷した場合などは、一般の労働者と同様に補償の対象となります。

いかがでしたか?次回もお楽しみに!

■アヴァンティスタッフでは、
人材派遣・人材紹介・アウトソーシング・
企業研修・語学研修など、
人材に関する幅広いニーズにワンストップでお応えしています。

 

  • 本社住所
  • 〒103-0026
    東京都中央区日本橋兜町6-7
    兜町第7平和ビル(旧:ヒューリック兜町ビル)